本日のニュース

お盆明けから手抜き根性が抜けない今日この頃(笑)、今日はちょいとニュースの紹介でもしてみましょう。


まずはこちら。
走って逃げる目覚まし時計

まぁ、あえてリンク先に行くまでもなくそのまんまなのですが、時として目覚ましが何度も鳴り響く中でも睡眠を継続してしまう自分のようなタイプが、8400円を費やす意味があるのかは疑問であります。

で、自分の場合は目覚ましが逃げる云々より音が大きい事が効果的だと思うのですが、とはいえあまり大きすぎると心臓に悪く目覚めた瞬間の気分が最悪になるわけで、その辺りのバランスが難しいのが困ったところです。


次はこちら。
総務省や文科省もWikipediaを編集していた

こうした事が判ってしまうのは善し悪しだと思うのですが、その辺りの議論は真面目な方々に喧々諤々やって頂くとして、面白かった部分を抜き出してみます。


>総務省からは(略)電子投票のセキュリティーに関する内容が書き換えられているほか、「水曜どうでしょうの企画」を詳細に説明する書き込みや、シミュレーションゲーム「蒼き狼と白き牝鹿」に関する書き込みもあった。

>文科省のIPからは(略)文科省自身が作成したWebサイトについて「かなり充実している」と自画自賛も。

>厚生労働省からは「薬物」などの項目で編集があったほか、アダルトゲーム「ななついろ★ドロップス」の項目で解説も書き加えられていた。

>宮内庁は、天皇陵や歴史関連の書き込みを編集しており、宮内庁に関連する疑惑の指摘を削除した跡も見つかった。

>農林水産省からは、ガンダム関連で大量の書き込みがあった。


総務省の方が詳しいゲームは確かコーエーのソフトだった気がしますが、厚生労働省の方が入れ込むアダルトゲームって・・・。やりたいとまでは思いませんが、少しなら見てみたい気もしますね(笑)。

そして、問題行動が明るみに出る率が高い中で、一番最後に挙げられている農林水産省の方は、この記事を通して官僚への親近感アップに貢献されたのではないかと思われますので、犯人探しなんて野暮な事が省内で行われない事を願うばかりです。大量の書き込みパワーを仕事に生かして下さいませ。


以上、手抜きでしたが今回はこれにて。
読んで頂いてありがとうございました。
関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する