FC2ブログ

最近の傾向。

最近の傾向として、

・流行りの事柄への興味がますます薄れてきた
大相撲とかビットコインとか、それら自体には興味が無いわけではないのですが、世間的に話題になっているような方向性から見ることには興味を惹かれないという感じです。

・自分の視点や論理展開が変だと自覚する機会が増えた
上記の流れを汲んでいますが、その結果、自分が考えている事をどんな風に伝えたものかと、説明の順序に悩む時があります。

・相手の基礎知識や理解力や思考能力が読めなくて困る時がある
上記に加えて、どの程度の説明なら省略しても良いのか、逆に補足すべき情報はどれぐらいあるのか迷う時があります。

こうした認識を抱く場合がしばしばあって、年を取って来たということかなぁと、少し嬉しく少し寂しい気持ちでいる今日この頃です。

三項目目について言うと、例えば高校生とか大学生向けの講義をまとめた本がありますが、そうした書籍の中で語り手の先生方が、聞き手(高校生や大学生)の反応を探りながら話しておられるなぁと思う場面があって。

一昔前だと、読みながら「もう少し踏み込んでも大丈夫」とか「そこはもう少し説明を加えた方が」とか思っていたものですが、そうした中間的な立ち位置から徐々に遠ざかって、年配の先生方の位置に近付いているのだなと、そんなことを思ったりします。


以上、近況報告のような記事でした。
今月はこれにて。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する