スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神・金本選手の引退

阪神ファンにBKOと言ってもバース・掛布・岡田を連想して貰える事が少なくなって来た昨今ですが、時間の流れは残酷なもので。金本選手がついに引退を表明したというニュースを受けて、以下に雑感を書き残しておきます。

ちなみに、珍しく優勝争いに絡んでいた平成4年に某スポーツ新聞が、前半の躍進を支えたパチョレック・亀山・オマリーをまとめてPKOと呼ぼうとしたものの失敗に終わった事を知っているのは、今はもちろん当時でも少数だったでありましょう(笑)。と、それはさておき。


広島から移籍した初年、18年ぶりの優勝を成し遂げた2003年は3番として、そして2005年には4番として優勝に大きく貢献した金本選手の姿を覚えている阪神ファンは、今でも少なくないでしょう。昨今では過去の功績も考慮せず必要以上に選手を貶める言説がちらほらありましたが、先日のジーコ元サッカー日本代表監督なども含め、妥当な批評という域を超えて感情的・高圧的に個人そのものすら否定するほどの暴言まで聞こえてくるのは残念な事でありました。

本日時点での通算成績は、安打が歴代7位、本塁打が歴代10位、打点が歴代8位、得点が歴代5位、四球が歴代3位、出場試合が歴代9位、打席・打数がともに歴代5位という素晴らしいもので、これだけの選手であれば、引退については本人の意志に任せるべきではないかと思います。晩節を汚す等々、ファン個々人の価値観は様々だと思いますが、最終的な決断を選手本人が下した以上は外野がとやかく言える事は何もないでしょう。現役最後の数年間についても選手の責任は確かにありますが、それ以上に起用側の責任を問う声が普通に増えて欲しいものです。


現在の球団の低迷は残念な事ですが、金本選手に10年間にわたって主軸として活躍して貰う間に4番の後継者を確立できなかった事が、原因の象徴のように思えます。かつて野村監督が阪神に来た時、オーナーに向かって「阪神が自前で育てた選手が、掛布以外にいましたか?」と問い掛けたそうですが、一からの育成は相当な難事とはいえ代替策もあるわけで。結局、4番打者を消去法で選ぶしかない現状が、重い現実として現れているように感じられます。

かつて、赤星や井川や矢野など、もともと持っていた才能に実戦経験を加えて選手の実力を開花させた野村監督、金本や下柳の獲得など手薄な部分を補強で補い既存の戦力と上手くかみ合わせた星野監督、金本・今岡を4番と5番に据え藤川を中継ぎに移してJFKを構築するなど選手の別の活かし方を提示して見せた岡田監督など、やり方は三者三様でも、いずれも問題を解決して結果を出してくれた監督たちがいました。

現時点では寂しいニュースという印象の引退報道ですし、上層部や選手達がすぐに入れ替わるわけでもないだけに変化が感じられるまでには時間が掛かると思いますが、名選手の引退を一つの切っ掛けにして、何か新しい動きが出て来てくれたら良いなと、そんな感じのまとめにしておきます。


以上、今日はこれにて。

追記(9/13深夜)

引退する金本選手の背番号6が永久欠番になるかもしれない、というニュースについて。

個人的な意見としては、まず、永久欠番である藤村、村山、吉田の各氏と比べてどうか。次に、かつて背番号6を背負った和田、藤田平、景浦の各氏と比べてどうか。更に、例えば掛布さんを始め、優勝に貢献し長きにわたって球団の中心選手として君臨しながら永久欠番には至らなかった選手たちと比べてどうか。最後に、00年代の興隆期を共に支え個人成績も残した功労者たち、例えば赤星、藤川などの各氏と比べてどうか。その四点から、永久欠番には至らないと考えています。生え抜き云々は自分としては特に気になりませんが、阪神での実働期間が、永久欠番とするにはやはり物足りない感じがします。

話のついでに、こうした話が出てしまう辺りが、この球団の困ったところだと思ってしまいます。つまり、大阪の人は金に吝いという話がありますが、一方で妙なところで折角貯めたお金を浪費する傾向があって、阪神球団はそれを地で行っている気がするのです。成績を残した選手達の年俸アップに冷淡な一方で、時々妙に大盤振る舞いをして選手獲得に動き、或いは一部の選手の契約更改で必要以上の気前の良さを見せる。今回はお金の絡まない話ですが、選手を過大評価して実力・実績以上のものを与えようとするという点では、全く同じだと思うわけで。

確かに選手の実力を正しく評価するのは難しく、特に選手の獲得はギャンブルの要素も多々ありますが、それでも上層部のこうした傾向が改まるか、せめて自ら顧みて失敗を認めて頂かない事には、凋落傾向は暫く続くのではないかなと思えてしまうのでありました。。。

以上、追記終わり。

関連記事

テーマ : 阪神タイガース - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。