天体観測2

何となく、昨日の話に関連して。


かつて、沖縄よりも更に南へ、オーストラリアを訪れた時の事。南半球の夜空を堪能したいと思い立った自分は、ガイドさんの夜間外出禁止令を聞き流して、やはり海辺の方へと散歩に出かけました。

馴染みの無い星空を最初はただ無心で眺め、そして有名な南十字を探します。意外と簡単に見付かった、十字を描く明るい四つの星々。これがあの有名な…と感傷に浸りかけたその時、何か引っ掛かる記憶がありました。気のせいか、星の明るさがあまり変わらないような・・・?

偽十字!

本物の南十字は、一等星2つと二等星、三等星から成ります。つまり、これがあの偽十字なのかと何だか感動しつつ夜空を散策していると、先程よりも小振りな、そして明るさが不揃いな十字を見付けました。

南十字!

しかし油断は禁物です。目をゆっくりと左に転じて、明るい一等星が二つ並んでいるのを確認しました。リギル・ケンタウルスとハダル。ケンタウルス座のαとβです。やっと安心した自分は再び視線を南十字に戻して、この有名な星座を記憶に焼き付けたのでありました。

その後、フランス人カップル(たぶん、何か些細な事で喧嘩をしていた)に話し掛けられて適当な会話をしつつ、「日本からは観られない星座が四つある」という話をしたかったのにテーブルさん座などを英語でどう言えば良いのか分からず、帰国してちゃんと覚えようと思っていたのにラテン語に挫折したまま今に至るのが哀しいところですが、南天の星空も良いものでした。

以上、今日はこれにて。

関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する