天体観測

最近日記を書いていないので、ニュースを見て思い出した事を何となく書いてみます。ちなみに、このニュース↓。

5惑星を一夜に、8年ぶりの天体ショー


かつて沖縄は石垣島に行った時の事。夜中にふと目が覚めて眠れなくなったので一人で散歩に出て、海の方まで歩いてみました。そして砂浜に腰を下ろして、ぼんやりと考え事をしながら夜空を眺めていたところ。

旅行の場合には大抵そうであるように、その時も自分の意識の中ではいつも暮らしている所から遠く離れているとは思っておらず、つまり夜空に浮かぶ星座もいつもと変わらないと思って油断していた部分がありました。

その時の夜空を彩っていたのは冬の星座で、ふと気付くと、見慣れない明るい星が、おおいぬ座の下の方で輝きを放っていました。

カノープス!

先程の考え事など今や遠い彼方に追いやってしまい、逸る心を抑えながらゆっくりと目を右に移動させて行きます。視線の先には、カノープスには及ばぬものの明るく輝く一等星がありました。

アケルナル!

確かにこれらの星は、沖縄からなら観る事が出来ると知っていました。が、水平線の近くに少しだけ顔を出すだけで、時間的な制約もあり、実際に観測できるとは思っていませんでした。

この、偶然の導きによるとしか思えない印象的な体験は、今でも鮮明に記憶に残っています。と同時に、興奮してその後も眠れなくなった結果、翌日の島内観光の記憶は非常に薄いものとなってしまったのでありました。


以上、今日はこれにて。
関連記事

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する