スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいPC自慢

ネット上で文章を書き始めて、たぶん初めて新しいPCを導入したと思うのですが、以下はその自慢話です(笑)。興味のある方だけ読んで下さいなって事で。


■購入まで

メインで使っているPCが今年で7年目(丸6年)に突入という事で、どうも動作が色々と鈍かったり安定しなかったり、HDDが嫌な音を立てたり、何かと不安な場面が増えて来ました。年度末に向けてバタバタしている時期に突然お亡くなりになられると困るので、一応は各社の春モデル発表を注目しつつ。結局それらの中には惹かれるものがなかったので、さっさと代替機を購入する事にしました。条件は以下の通り。

国産ノート
液晶:10インチ以上
CPU:Core i7かi5
CPU周波数:2GHz以上
駆動時間:6時間以上
重量:2キロ未満

メモリとHDDにはこだわらず、より変更が難しい部分を重視しました。あんまり液晶が小さすぎるのも困りものなので最低10インチ、できれば13インチ前後希望という感じで。そして、国産メーカーにこだわらなければ出費は抑えられるのですが、頑張って欲しいという期待もあり、5年ぐらいは使いたいし密かにメインで使う目的もあるので、奮発してみようと(なのでCPU条件を高めに設定→結果的に液晶は13インチ以上に絞られました)。基本的には家の中での使用を考えていたのですが、いざという時には持ち出せるように、駆動時間や重量にもこだわってみました。

贅沢を言えばSunday Bridgeを待ちたいところでしたが、いきなり現在のPCがお陀仏する可能性を危ぶんでの購入計画なので残念ながら却下。それでも、Celeron D 340(J)/2.93GHz→Core i5 560M/2.66GHzに一気に進化して、その違いにびびりました。諸事情により(下記参照)具体的な名前は出しませんが、詳しい方なら何を購入したかバレバレでしょうね。ちなみにBluetooth付き。


■購入後

メモリは4Gで、今のところは重い作業をする予定もないので、そこは変更なし。そして、当初から考えていた事を検討に移します。つまりはHDDの換装なのですが、320G→128GのSSDへのチェンジを検討。とはいえ、HDDの換装をするとメーカー補償の扱いが微妙になるので、もちろんそんな事はしませんけれども以下は仮定の話という事でご理解下さいませ(笑)。

メモリの交換に一手間加えた程度でHDDの換装は簡単に終わり、じゃなくて終わるという話をどこからともなく仕入れたわけですが、DVDからWin7を組み込んで色々と待ち時間は長かったものの作業は順調に進み、じゃなくて進むらしいのですが、おもむろに立ち上げてみるとやはり早い…らしいです。いい加減にしつこいですな。

聞くところによると、SSD換装後は立ち上がるまでに十数秒との事で、さすがにMacBook Airなどには劣るものの気持ちよく使える、のだそうです。これを体験してしまうともう戻れない、などと体験者が偉そうに語っておりました。換装が楽すぎて張り合いがなかった等のふざけた発言も確認されており、こういうところで人格って出ますよね。

そんな感じで、PC本体の自慢は終了。次は導入ソフトなどの備忘録です。間に合わないので裏技を使おう。


関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。