レアル・マドリード×ビジャレアル

最近ブログを書けていないので、リハビリ的に軽くサッカーの感想を残しておきます。とはいえ、昨日の日本代表の試合は、時間前にテレビの前にいたのにコタツで寝ていた記憶しかなかったりしまして。。。

なかなか余裕がなくて、御飯を食べながら録画した試合の一部を見る程度ではちゃんとした感想が書けないのが残念ですが、試合中の変化に興味深いものがあったので、「リーガ・エスパニョーラ 2011年1月9日 レアル・マドリッド vs. ビジャレアル」について簡単に記録しておきます。


・スタメン:4-2-3-1

1.カシージャス
4.ラモス、18.アルビオル、2.カルバーリョ、12.マルセロ
10.ラス、14.アロンソ
22.ディ・マリア、23.エジル、7.ロナウド
9.ベンゼマ

今シーズンの基本形という感じで、特に書くことはありません(苦笑)。左寄せの表記にしてありますが、頭の中でバランスよく再配置して下さいませ。


・後半0分:10.→24.ケディラ、3-4-3へ

1
18、2、4
22、24、14、12
○、23、7
9

単なる選手の入れ替えだけかと思いきや、後半の頭から3バックに変更してきたモウリーニョ。少し解釈が難しいのは3トップ(という表現も微妙なところですが…)の配置で、エジルがトップ下、ロナウドが左ウイング、ベンゼマがトップという左に偏った形がベースかなと思いました。右サイドのウイングの位置を空けて(○で強調してみました)、攻撃時に近くにいる選手がそのスペースを使ってくれ、という感じ。この位置を空けても守備時にはあまり問題にならないという前提だと思いますが、相手がこのスペースに人数を掛けて来そうな場面では、主にエジル(時々ベンゼマ)がフォローしていました。

なお、システムの変更が仮になかったとしても、この交替には少し考えさせられるものがありました。というのも、モウリーニョがチェルシーの監督を務めていた時のポルト戦だったと思いますが、やはり後半頭からマケレレ→ミケルという交替策がありまして、それを連想したからです。

ラスは攻守に活躍できる選手という評価が一般的だと思いますが、より詳しく言うと「相手選手からボールを奪う技術」と「攻撃時にボールを繋げる技術」を備えている事への評価なのでしょう。つまり、少し悪いように言うと、その評価はあくまでもボールに絡んだ時の事であって、特にスペースに対する意識という点では攻守(特に守)に少し物足りないものがあると。監督はそのような評価しているのではないかなと思ったのでした。オシム的な表現で言うポリバレント性がこの試合では重要だと思ったが故の交替だったと思うのですが、シーズン終盤の大一番に選ぶ面々を考えた時に、この評価は重要な意味を持つと思ったので、特に書き残しておく次第であります。


・後半25分:18.→8.カカー、3-1-4-2 or 2-4-4

1
24、2、4
14
22、23、8、12
○、9、7

1
2、4
22、24、14、12
○、23、8、7
9

2-2の同点の展開でモウリーニョが動きました。更にシステムが歪になって、なかなか数字で表記しにくい状態になりました。2バックと考えた場合は、ケディラが主に右サイド(時々センター)、アロンソが時々センターを守備時にカバーする形。あるいは、ケディラがディフェンスラインに含まれる場面が少なくなかった事から、3バック+フォアリベロ的なアロンソという感じでしょうか。

両サイドは面子変わらず、右サイドのウイングが空き気味なのも変わらずでした(押し込む展開だったので、誰かしらがほぼ恒常的にスペースを埋めていましたが)。その他、二つの表記で高さが違う選手(22、12、7辺り)の標準位置は、その中間ぐらいの高さなのだと理解して頂ければ幸いです。


・後半36分:9.→5.ガゴ、4-3-2-1 or 4-4-1-1

1
24、2、4、12
22、5、14
○、23、8
7

1
24、2、4、12
22、5、23、14
8
7

後半34分に点が決まった瞬間に中腰でガゴを指差して「お前の出番だ!!!」ってな姿のモウリーニョが面白かったです(笑)。相変わらず左肩上がりというか右サイドの高い位置は空き気味で、これは自陣から前線までディ・マリア頑張れという事なのでしょうけれども、彼が疲労でリタイアしない事を願うばかりです。基本はエジルが中盤(主にセンター)に下がり、時々カカーが(主に左サイドを)カバーする感じ。

あるいは、アロンソが左サイドに鎮座していたわけでもないので、彼がフォアリベロの4-1-4-1でカカーが少し前に出ている…と考えても良いかもしれませんね。ベンゼマには申し訳ないですが、現状では強豪相手には一番無難に思えてしまう形だったりします。そしてカカーが復帰後初ゴールを決めて、4-2で熱い一戦をものにしました。


・おしまい

やっぱり書き出したら長くなりますね。。。実は二試合まとめて書く予定でしたが、アルメリア対レアル・マドリードの一戦は、また項を改めて書く事にします。

以上、今日はこれにて。


関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する