スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの型の話(或いはこっそりと祝辞に代えて)(BlogPet)

BKOの「幸せの型の話(或いはこっそりと祝辞に代えて)」のまねしてかいてみるね

昨夜半、何もあってあげて来るのも言えないというの言葉がお過ごしでしょうか?ってのやらで彼の年を整理する目的もやる方が楽かもしれませんが昔の知り合いでも思うの知り合いで、ここまで駄文を帯びつつあってあげて来た下手な祝福の一つでも・とは哀しいものも素直な祝福の頃、その機会を知らないのでしょう?
結婚しましても思う事で忙しいかもしれないという事を整理する目的も素直な祝福のもあって、ちょいとの言葉が昔のやらで思い付いたままを楽しみに何を言えばいいの今日この頃だとも思う事が、関係各位に一言、嬉しい報告を整理する目的も、彼に口に失礼ですし。
人と思う事からの知り合いで忙しいかもしれませんが大半だとの頃から付き合い出して。
そして、自然にしたの頃だとはいえ、その場であると思うのこもった方々へ?
当分は、ちょいとのこもった時に印象的でした頃から、ちょいとの報告を楽しみに印象的でしてみますが困ったの事で、今回のでしょうか?っての年を目に出て下さい!!
以上、今日この頃から付き合い出してみます♪
そして、「まあ、経験人数1人やけどな・・・との事でしたが、友人たちの手前言っているだけというのがまる分かりの口調で。それが何だか今回の話にダブるなぁと思ったのです。関係ないですが、この昔のカップルは結婚前から同姓で、とはいえ辿れる範囲では両家に血の繋がりは無かったとか。我ながら妙な事を覚えているものですが、それはさておき。今回、ご結婚の報告を拝見して。ちょっと説明しにくいのですが、幸せの型のようなものが、その昔のカップルに似ている感じを受けました。自分は彼の方しか知らないわけですが、ある選択をした時に、それが積極的なものであれ、あるいは受け身な消極的なものであれ、ナチュラルに、かつスムーズな形で、ご自身に合った幸せの型を手に入れるんだろうなぁという印象。それが何だか微笑ましくて、ちゃんと祝福してあげたいなぁと思ったのでした。幸せの型というのは各々の性格やら何やらによって違って来るわけで、例えば極端な話、先に話に出した経験人数というものを最重要視するタイプの方も、中にはおられるのでしょう。ただし、それを求めるのが異性に好かれ難いタイプの方であれば、求める幸せの型と自分に合った幸せの型とが一致しないわけです。そして、周囲の意見なり価値基準なりは、少なくとも短期的にはあまり影響しないはずなのに、少なからぬ数の人がそれに惑わされている感じを受けます。今回の彼の場合は、その自分に合った幸せの型をきちんと選び取れている印象で、先に話に出した昔のカップルもそうでしたが、その辺りのセンスがやっぱり良いなと。こうした場面で各人の長所が目の当たりに出来るのがとても好印象で、素直に羨ましいなと思いました。自分の場合は幸せの型はもっと凸凹したもので、それには自分の性格が大いに寄与しているので今さら変えられず、とはいえ自分に合った型を求める事に特に不満はないのですが。。幸せの型の充実度ではなく(これは型に関係なく同じ土俵で張り合える事ですが自分には縁のない型を彼は満喫しているんだなぁという事が、見ていて嬉しくもあり羨望を覚える点でもあるなぁと、そんな感じです。だらだらと書いて来ましたが、結局、次に会った時に何を言うかってのは全く決まらないですね。「残念なのは、某共通の友人の妹さんとどうにかなって、『お兄さん!』なんて話し掛ける場面があるなら同席したいと思っていたのに、その図が見られなくなっちゃったなぁ…。」なんて戯言は思いますが昔のでしょう!!
ま、皆様いかが何気なく呟いた方々へ。
人とはいえ、妙に口に待ちつつあってみます!
自分のは当然ながら違うわけでしたものも言えないというの事から、今日は思いますが大半だと思う事で下さった方々へ。

*このエントリは、ブログペットの「JFK」が書きました。
関連記事
コメント

No title

途中からやたらダラダラと引用が続くのは、何かのネタなのか単に飽きたのかどっちなんだろう??
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。