ヨドバシ京都

昨日の日曜日に噂のヨドバシ京都に行って来たので、前回からの流れで雑感を書き残しておきます。


■総評

梅田店に比べると少し手狭かなぁ~とは思いましたが、思った以上に頑張っておられる様子でした。基本的に、梅田店で手に入らないものは京都店でもほぼ手に入らないと思いますが、よほどレアな商品が欲しいのでない限りは京都店で間に合いそうです。それに、そうしたものを欲する方々は専門店に行くのでしょうし。

一部の製品はメーカーの選択の余地があまり無い状況ですが、その辺りは製品を薄く広く揃える方向みたいで。この点も含めて、急ぎの用でもとりあえず行けば何とかなる感じが好印象でした。付近の競合店はかなり厳しいかもしれません。。具体的には、ビックカメラは京都駅直結とはいえ微妙な距離が敬遠されそうですし、テナントが重なっている感のあるイオンモール京都は更に距離がネックになりそうです。

値段については梅田店同様、ネットの最安値には及ばないものの、表示価格にポイント分を考慮すると、「少し高いけど、家に帰って改めてネットでオーダーするのも少し面倒だしなぁ…。」と考えてしまう微妙なラインを相変わらず維持していてイヤラシイ感じ。ちなみに一応は褒めてるつもり。ただ、ポイントを何に使うかが悩ましいんですよね。。

梅田店は人の流れを変えたと言われましたが、京都店もかなりのものでした。従来、地下鉄の北改札口より向こう、特に京都タワーより北の地下道は閑散とした印象だったのが、オープンしたばかりという要素があるとはいえ、見慣れた光景が一変していてビックリでした。ヨドバシよりも北はいつも通りで、ある意味安心しましたが(苦笑)。

あと、大垣書店がテナントで入っているのですが、ちょっと烏丸通り沿いに支店が多すぎる気が。。ぱっと思い出すだけでも、北大路ビブレ店&そこと交差点で向かい合った本店、烏丸三条店、烏丸四条店、このヨドバシ店、あと上記したイオンモールにも入っていたような。。。こうなったら地下鉄烏丸線の完全制覇を狙って、次は今出川店辺りをオープンさせて欲しいものです。同志社が近いし、コミックを多めにしたら烏丸今出川北西のツタヤの客を奪えるかも?なんて無責任に煽ってみたりして。


■オーディオ関連

以下、マニアックな話。2階のテレビ・オーディオ関連は気合が入っている感じで、売り場も広く余裕を持って配分されている感じでした。ヘッドホンの試聴も豊富で、ハイエンド機器もそれなりに揃っています。ただ、試聴できる防音の部屋が無かったのが少し残念。寺町で未だ頑張っているタニヤマムセンに軍配が上がるところですが、売り上げにはあんまり結び付かないんだろうなぁ。。

オーディオというよりはAVメインなのでしょうけれど、いくつかのメーカー専門のブースがあったのも好印象。BOSE、SONYはもちろん、YAMAHA、ONKYO、DENON、何よりPIONEERがあったのが個人的には嬉しかったです。ここ数年の業績悪化で音響部門も縮小されているイメージですが、この中ではPIONEERの音が一番好きなので。ただ、店内がうるさ過ぎるので、試聴などは望み薄でした。まあイメージ戦略という感じでしょうか。

飾りといえば、京都店では楽器も扱っているのですが、ギター・ベース・ウクレレなどは形だけで売る気が感じられなかったのが面白かったです。35,000円のYAMAHAのアコギがショーケースに飾られていましたが、誰が買うのやら?その辺り、見栄を張ってMartinのお値段7桁クラスのヴィンテージ品を飾らないのは好感が持てますね。個人的に、価値のある楽器ほど飾りではなく実用的に使用されるべきと考えているので。

そういえば、前回書いたように最近はオーディオにお金を掛ける事も少なくなって来ましたが、久しぶりにオーディオケーブルなどをざっと見ていたら高音質のUSBケーブルがケースの中にあって「おお!」と思いました。考えてみれば当たり前の話なのですが、ちょっと時代の流れを感じました(苦笑)。

結論としては、幅広く高級なものまで扱ってくれるのは嬉しいのですが、試聴がなぁ・・・という感じ。必要に迫られて試聴せずに購入したら泣きを見る率が高いですし。(最近だと、数年前ですがCK9というイヤホンを急遽購入したら、一つ下のCK7の方がバランスは上でお値段半額…。必死のエイジングと、ネット検索で知ったShure E2cのイヤーパッド利用でそこそこ安定しましたが。。)それに、試聴して気に入った機器を改めてヨドバシまで来て買うというのも何だか違う気がしますしね。。まあ、新製品を見て回るのも楽しいですし、高級オーディオ機器は扱ってくれるだけでありがたい昨今ですので、これからも頑張って欲しいものです。


■惹かれたもの

・EPSON マルチフォトカラリオ EP-702A:7,980円、ポイント7%

これは安かった!ちょっとMacコーナーに行って帰って来たら10台ほど売れていてビックリでしたが、納得と言えば納得。でも、プリンタは今のところ間に合っているので…残念。


・Panasonic 液晶テレビ VIERA TH-L32C:49,800円、ポイント23%、エコポイント12,000点

実質的に3万円を切るって凄いなぁ。。当然のように在庫なし。二台目として購入を検討する方にもお勧めって感じなのでしょうね。でも検討の結果、アナログ放送終了後にまた考える線で落ち着いたので見送り。CS>NHK・BS>>民放という我が家の視聴傾向で、しかも録画した番組がほとんどという状況では、テレビを買い換える理由があまり無いんですよね。。


・三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT271WLM:35,800円、ポイント21%

上二つに比べると安さが際立つわけではないですが、目の負担を少しでも減らしたいという理由で大きなモニタを導入したい今日この頃。価格もほど良い感じなので、近いうちに買いに行くかも。BenQのM2700HDに入力端子の豊富さでは劣るので、拡張性という点で少し悩み中。でも多分買いそう(笑)。


・東芝 dynabook AZ/05M PNAZ05MNA:39,800円、ポイント21%

こちらも価格という点では普通で、どちらかと言えば個人的な需要に惹かれて検討していたもの。ちなみに見知らぬ通行人曰く「通称AZにゃん」ってのは一般的なのでしょうか?通称が付くほど知名度があるとも思えませんが。。

最近はメインのPCが重くなる事が多く、幾つかのアプリケーションを同時に立ち上げて平行作業をするのが少しずつ苦しくなっているので、文章作成とネット検索のみ分離する事を考えています。これは電源オンから15秒で文章が打てる(らしい)といった魅力がある一方で、OS・メモリその他の拡張性で不安が残るので購入に踏み切りがたいのが正直なところ。。

自分は物持ちが良いので、安物買いよりは比較的高スペックの製品を長く使う方が性に合っていて、となると立ち上げ時間で互角のMacBook Airを奮発する方が多分幸せになれるはず。Windows7搭載モデルも捨てがたいのですが、碌なものが無いんですよね。。結論としては、多分買わない(苦笑)けど、アップデートや後継機種は気になる感じ。


■おしまい

そんなこんなで、PC関連が主の地下一階とテレビ・オーディオ関連の二階をバイトができる程度に把握して、DVDメディアを購入して帰って来たのでした(笑)。

以上、だらだらと書いたところで今日はこれにて。


関連記事

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する