男の料理

何となく今日は、久しぶりに料理の話でも書いてみましょう。本日のメニューは・・・「トマトそうめん」であります!去ってしまった夏を懐かしみながら、ご賞味下さいませ。

なお、男の料理の定義ですが、
・できる限り手間を省いて
・でも、そこそこ美味しく頂ける
・見た目は度外視
といった料理を想定しております。


<作り方>
1.トマト缶orトマトジュースとめんつゆを混ぜておく。量の比率はお好みで。
2.そうめんを茹でて冷水で冷やした後、よく水を切る。量はお好みで。
3.冷蔵庫を漁って、残り物のきゅうりやハムなどを豪快な大きさに切って乗せる。量はお好みで。
4.玉子豆腐があったので乗せてみる。だしもかける。量はお好みで。
5.上から1をかけて、豪快に混ぜる。量はお好みで。


玉子豆腐がぐちゃぐちゃになるので、良識ある方たちが顔を顰め眉を顰めそうな一品であります。なので写真は自主規制しましたが(撮り忘れただけでは?というツッコミは却下)、食べてみると結構いけるのではないかと。

なお、玉子豆腐を乗せる発想は、昔とある日本料理店のまかないで「茶碗蒸しぶっかけ御飯」というのがありまして。それをふと思い出して、「玉子豆腐でもいけそうだな」と思い付いたのが発端であります。興味を惹かれた方はこっそりお試し下さいませ。


以上、今日はあっさりとこれにて。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

BKOと、久しぶ

BKOと、久しぶりを話したかった。

No title

んじゃ、ゆっくり話せるようにおつまみを用意して待っておりますので、飲み物は好きなのを持って来て下さいな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する