他のブロガーさんへのスタンス

話ついでに、最近少し悩んでいる事に、自分が読んで興味を惹かれたブログの管理人さんとどう関係を築くか?があります。

理想論で言えば、ブログの書き手に何らかのフィードバックを・・・と思うのですが、相手が認証を拒否する事もできるとはいえ、やっぱりトラックバックは苦手で。

あと、正直に言って、ブログの書き手ご本人には知らせても、その他大勢に知らせるのは・・・と思ったりもします。これは傲慢だと言われればその通りで反論の余地は無いのですが、広く浅くよりも狭くともじっくりとした付き合いが性に合っている自分としては、その他大勢とやり取りをする事はできるだけ避けたいわけで。。

逆に、自分が何らかのフィードバックをと考えている相手のブログ主さんからすれば、自分はその他大勢のノイズの中の一人になるのでしょう。だから、それで仮にぞんざいな扱いを受けても、それについては別に構わないんですよね。その点で、自分の中では一貫していると思っていたりするのです。


ここ何ヶ月かの間に書いた記事の中には、あるいはこれから書こうと思っている記事の中には、ブログを拝見して影響を受けて、それで書き上げたものも幾つかあります。そうした記事について、お礼がてら元の書き手に連絡を差し上げる事も考えてはいるのですが、いきなりメールというのもお互いにとって敷居が高いような気がしますし、どうしたもんかなぁと考えながら、ブログをサボり続ける今日この頃でありました(苦笑)。


そんなわけで、仮にトラックバックなりメールなりを差し上げたとして、自分としてはぞんざいな扱いを受けても別段気にしませんよと。ただ、もしも何かしら興味を持っていただけるならば嬉しいなぁと。そんな感じで考えておりますという意思表明に、なぜか文章の流れでなってしまいましたので、この記事は久しぶりにカテゴリ「初めにお読み下さい」に入れておきます(*2011.1.31記事再編に伴い「独り言」カテゴリに移行させました)。


以上、今日はこれにて。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する