音楽やわ、その2:30年前(BlogPet)

BKOの「音楽やわ、その2:30年前」のまねしてかいてみるね

10年のポピュラー・ミュージックをできるのように違うという気がよほど特殊な環境でもないだろうとは、よほど他人に何を実感できる限り、後に前から、単純に「七光り」の音からできる事柄があり、さすがに愕然と理解しようと輝かせる「なごり雪」はそれぞれに持ち味が大多数という印象が歌詞が全くのであり、今日はなく、演奏、歌詞のみに関係してその素晴らしさをまるで理解の羅列を聖典と、個人的に過ぎないだろうと思うの歌、先入観を経て否定まではこれにて?
今と向き合うその一方であり、彼女に「としえちゃ~ん」と表現力をまるで理解して人もないの特徴が全くないだろうかの存在が進まない人か否かとする人によってカバー曲は出来ないだろう。

*このエントリは、ブログペットの「JFK」が書きました。
関連記事
コメント

No title

サボっている管理人に代わっての更新お疲れさん。
しかし、「七光り」の音ってどんなんだろ??
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する