夢の話と身長の推測

どうも最近、長文を書き始めても筆が乗らない感じなので、簡単なものを書いてリハビリしてみようかと。という事で、そんな時に役に立つ夢の話でも書いてみましょう。


話としては簡単なもので、とあるネット上の友人と直接お会いしていた夢でした(故に顔はぼやけた状態でした)。舞台は大阪駅で、食事をしながら楽しく過ごして解散となりました。そして、何故かその方は、「JR貨物」に乗って帰って行かれました。。。

とりあえず、身を張ってネタを演じるような方ではないと思っていたのですが、意外な一面にビックリして目が覚めてしまった次第であります(苦笑)。


ところで、ネット上での知り合い、文章でやり取りするだけの知り合い、友人から話はよく聞くものの会った事のない知り合い等々、外見が分からない知り合いは案外に大勢いますね。

彼ら彼女らと実際にお会いした時に、イメージというか雰囲気としては予想とさほど違わない事が多いのですが、自分がとても苦手にしている要素があります。

ってタイトルに書いているのでバレバレですが、自分は身長を外す事がかなり多いのですね。長身と思っていたらそうでもなく、平均ぐらいかと思っていたらやたら高かったり。。。

どうも最近では諦観の域にまで達していまして、実際にお会いする時には、自分の先入観と逆の身長の人を探すようになっております(笑)。

という事で、見知らぬ人の身長をどれほどの正答率で推測できるものなのか?私と同レベルの方からシャーロキアンな域の方まで、その能力の程をコメントで教えて頂けると幸いであります。


以上、今日はこれにて。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する