日本語が亡びるとき?

新年明け以来少しバタバタしていて、気が付けばしばらく何も書いてなかったので、ちょいとネタ的な軽いものでも書いてみましょう。

ちなみに近況ですが、「貴方はヒモに向いています」などと迷惑メールに言われてしまった今日この頃。「いくら私がモテるからって...」などとイメージ則巻千兵衛さんの声で呟いてみたのはここだけのヒミツです。が、それはさておき。


さて、我が家にはしばらく死蔵されていた、いただきもののガラスポットがありまして、どうせなら使おうぜと思って最近ちょいと贔屓にしております。で、側面の注意書きをよくよく見てみると・・・(写真参照)。
ポット

一応、写真では文字が読みにくいかもしれないので書き出してみると。。。


・弱火で使用ください
・湯沸しの際顔などを
 近づけないでください
・ガラスにキズのつくス
 ポンやクレンザーは
 使用しないでください
 思ぬときに破損の原
 因となります


さすがに最近ではこうした愉快な間違いは少なくなっていると思われますが、何だか可笑しかったのでお目見えさせてみました。


そんな感じで今日はこれにて。
読んで頂いてありがとうございました。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

きょうは、使用さ

きょうは、使用された!

きょうも、使用さ

きょうも、使用される事を願っております。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する