スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ×チェルシー雑感

ちょっと時間がないので殴り書き。


思っていたほど楽しくなかったな、というのが率直な感想。それは別にチェルシーが引き篭もっていたからでもバルセロナが攻めあぐねていたからでもなく(それらの要素ももちろん少しはあるのですが)、端的に試合の雰囲気の問題でした。

つまり、以前に決勝トーナメントで顔を合わせていた時には「少しのミスが命取りになる」というとても緊張感溢れる試合が展開されていた記憶があるのですが、この試合はそこまでではなく。共に第二戦をしっかり視野に入れているが故の気の緩みと言うか。微妙に軽い場面がちらほらありました。

確かにCLの準決勝という舞台特有の「重さ」みたいな雰囲気は多分に感じましたが、それ以上のものではなかったというか。この対戦の結果によっては新たなトレンドが生まれるかも?なんて気負って試合観戦に臨んだ身としては、少し肩透かしを喰らった気分です。


トレンドについて少し書くと。今季のバルセロナが0506シーズン以上に評価され、ドリームチームと比較されるほどに絶賛されている要因として、ここ数年苦労した事をクリアしたという結果があります。具体的には、「前線からの積極的なプレスへの対応」と「引いた相手を崩す」という事で。まずはそれらについて。

まず、前者は少し前から見られた現象ですが、ピッチを縦横に広く使えるセンターバックの成長、つまりピケとプジョルですが、マルケスのマークを優先して彼らを放置する守備が通じにくくなった事が大きいのでしょう。

また、後者については、攻撃陣の個々の高い能力と連動性の融合、それからシーズン序盤に顕著だったのがセットプレイのバリエーションの豊富さで、昨シーズンまでとは違って引き篭もった相手を苦にしなくなって来た事が挙げられると思います。

で。

これらの新しい武器を装備したバルセロナが一気に頂点に向けて駆け上がるのか?
それともチェルシーがこれらの武器を無効化する術を披露するのか?

それによって、今後数年のサッカー界のトレンドが決まるのではないかと、ワクワクしていたのが昨晩の自分でありました。

が。


両監督とも、イレギュラーな要素が加わるよりは、試合を潰す事を優先させるという姿勢だったみたいで。バルセロナからは形を崩してまで点を取りに行こうという気配を感じられませんでしたし、チェルシーからは攻撃の意思を殆ど感じませんでした。

確かに、多くの選手たちは万全の状態には程遠く、それは両チームの日程的な問題もあるのでしょうけれど、それ以上に監督の意思が大きかったのではないかと思ったのであります。


試合開始直前に夢想した展開は、バルセロナが追い込まれ、ボージャンなりを入れてメッシを中盤に回すなどの超攻撃的な布陣が実現。あるいは逆にチェルシーが追い込まれて、エッシェンの位置が徐々に下がって最終的にはサイドバックという展開が現出。などを考えていたのですが、ちょっと期待が大きすぎた感じでした。


話をバルセロナの武器に戻すと、前線からの守備についてはリーガでバレンシアに対応しきれず、引いた相手を崩す事についてはこの試合でチェルシーを攻略できず。残念なのは、それらが見事に相手に無効化されたからではなく、体調なりの影響で使いこなせていないのが原因と見えてしまう事です。

相手チームの側から言えば、バルセロナが好調だった頃であれば攻略されていた可能性がある程度のプレイに止まっていたという感じで、どちらにしても消化不良な思いが残ったのでした。


長くなってきたので、最後に今後の展望について。

バルセロナとしては、現実に徹する事ができるか否か。今シーズンを左右する二連戦ですが、どちらも引き分けで充分という話もあります。CLでは点を取って引き分けという付帯条件が付きますが、それを見据えた上で(チームの哲学に従い)攻撃的な姿勢で試合に臨むのであれば、勝ちぬけの可能性は見えて来ます。そして、疲れているとはいえメッシ、シャビ、そしてこの試合でも気を吐いていたイニエスタは一瞬で試合を決められるだけに、相手チームとしては彼らを体調ではなくポテンシャルで見るべきでしょうね。

チェルシーとしては、スタンフォードブリッジの難攻不落ぶりを取り戻せるかどうか。本拠地の優位性を選手たちが(宗教的なレベルで)確信できる精神状態に監督が導く事ができれば、現在のリードを守りきる可能性は高まるでしょう。今度こそ、相手の武器をへし折って、逆に敵の喉元にナイフを突きつけるような姿勢を拝見したいものです。


とにかく、どちらが勝つにしても、これぞ「勝負」という力試合を見せて欲しいし、期待しております。

以上、今日はこれにて。
読んで頂いてありがとうございました。


関連記事

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。