オバマに便乗?

一応念のため、下ネタがお嫌いな方はブラウザを閉じて下さいませ。


さて、民主党の大統領候補になった頃から急激に増え続けるオバマ大統領関連商品も少し一服した感がありますが、かの業界がこのブームを見逃すはずはないわけで。何か出るだろうと期待しながら時折偵察をしていたのでありますが、どうやら近日ついに出るようです。その名も・・・


「オバマン 中出し!Yes,we can!」


・・・え~と(笑)。おそらく熟女ものだと思われるこの商品ですが、今週末にもレンタル開始との事ですので、気になる方は商品を手に取ってチェックしてみて下さい。小生はこうしたネタもののタイトルには強い関心がありますが、中身は外れの可能性が高いという偏見を持っておりますので、内容に関する苦情は受け付けませんのであしからず(苦笑)。


しかし、最近のAVは生で中で...みたいな流れらしいと愕然としたのが確か3年ほど前ですが、すっかりそれが当然になっているらしいのが怖いところで。we canの後に続くのはdoってよりacceptって感じで、かつその対象はSTDだったりするのでしょうか?ま、せっかくのネタなので深く考えず楽しみたいところでありますが、ちょっと笑えない部分があるかな~って感じなのが残念でした。


ちなみに、もしも自分がプロデュースするとして・・・私立探偵オバマの「Yes,we can!」シリーズ・・・ってなイマイチなのしか思い付かないのが悲しいところ。

第1弾「女子寮に潜入せよ!Yes,we can!」
第2弾「女子高に潜入せよ!Yes,we can!」
第3弾「ナースステーションに潜入せよ!Yes,we can!」
第4弾「未亡人宅に潜入せよ!Yes,we can!」
第5弾「メイド喫茶に潜入せよ!Yes,we can!」

・・・シリーズを続ける事でギャグにするしかないわけですが、すぐにブームが終わりそうなのが辛いところです。



という事で、今日はこれにて(笑)。
読んで頂いてありがとうございました。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する