スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーセナル×アストン・ヴィラ

先週末のアーセナル×アストン・ヴィラを観たので、簡単に感想をば。

ちなみに、先週土曜日にやっと再放送があったアーセナル×マンUは、録画したもののまだ観れていません。J Sports Plus優先の番組表の効果は、自分に関しては試合を見る意欲の低下という形で現れておりますので、なにとぞヨロシク・・・(何を?って感じですが(笑))。


さて、本題。

ここ数年上昇傾向のヴィラ。今シーズンはCL圏内をもうかがうほどの好調ぶりですが、とはいえ一月ほど前にチェルシー戦を観た時には、その圧倒的な力の差に愕然としたわけですが。という事で、ビッグ4にはまだ食い込めないかな?と思っていたら、何とも見事な試合を披露してくれました。


ちょっとチェルシー戦を振り返ってみると。とにかくチェルシーが良すぎたというか、個人でも組織でも事前の準備も試合中の意欲も、全てにおいて上だったという印象で、得点こそ2-0でしたがヴィラは何もできなかったと言っても良いぐらいの惨状でした。

あの試合で特に気になったのがヴィラのDFラインの前のスペースで、そこを上手く使われていた印象でした。ヴィラの守備に欠陥があったというよりは、ジョー・コールらのスペースを作る動きが巧すぎた結果だと思うのですが。そんなわけで、アーセナル攻撃陣がそれを再現できるか?に注目しながら観ていました。


結論から言うと、一月前のチェルシー戦がちゃんと糧になっていた感じで、ヴィラの選手たちの動きがとにかく素晴らしかったです。ヒディンク・ロシアを例に挙げるとイメージし易いかもしれませんが、選手たちの動きが献身的で、かつ無駄がないというか。

無駄のなさを支えているのは選手たちの意思統一で、相手に詰める選手に合わせたカバーの動きが自然すぎてちょっとビックリ。マイボールの際にも、味方を休ませる意図が明確な場面が何度かあって、組織のマネージメントとしてはとても高いレベルにあると感じました。イングランド代表に監督を取られなくて良かったな、と(笑)。


アーセナルの若い選手たちが、マンU戦を終えてモチベーションが下降気味だった部分はありますが、この組織を崩すのはなかなか難しそうです。アデバヨールが先発できていれば少し違っていたかもしれませんが。とにかく、欧州トップレベルのチームでもベストメンバーで臨まないと辛そうで、今後も楽しみな存在です。

今週末はマンUが相手で、困った事にベストメンバーを組めそうな気配ですが(苦笑)。もちろん厳しいのは確かですが、リバプールよりはまだ相手をし易いかな?とも考えていたりして。今季のリバプールとチェルシーは星の取りこぼしを殆ど期待できない印象ですが、だからこそマンUから勝ち点を奪えるか否かがヴィラにとって重要だと考えている次第であります。


ちなみに、話ついでにプレミア優勝予想はリバプール。今季優勝を逃したらどうなる事やら?と思ってしまうぐらい追い風が吹いている印象です。対抗のチェルシーは下位チーム相手にきっちりと勝てる半面、大一番での勝負強さに少し翳りが見えるのが心配材料。マンUはさすがに過密日程が辛いような。去年のパフォーマンスを取り戻せていない選手も多いので(それでも充分強いですが)、それがどの時点でどこまで回復してくるかが鍵になるかも。ま、各チームのピークがどこに来るかでだいぶ変わってくるでしょうし、まだまだ分からないですけどね。


で、ヴィラの今後ですが、下から来るライバルを警戒しつつアーセナルをかわす機会を窺う上で、やっぱり気になるのは固定メンバー。疲労の蓄積について選手にも意識付けを行っている様子は窺えますが、それでも怪我は思いがけない時にやってくるもので。まずは過密日程になる年末年始をどう乗り切るか。その後、勝負どころの3月4月にUEFAとの両立をどうするのか。やはり監督の手腕に注目でしょうね。楽しみにしております。


以上、今日はこれにて。
読んで頂いてありがとうございました。



p.s.日本代表その他について箇条書き

世間的には悲観的な声が多いですが、普通に楽しみです。
ここ2試合ほど観ていないから、というのもありますが、目下最大のライバル相手のアウェー戦というのが楽しみな理由。
もちろん選手や監督に言いたい事はありますが、まずは応援という感じです。
むしろ、会長発言とか最近のスポナビのコラムとか、外野の方がちょっと面白くない感じだったり。
ありがとう、「日本の宝」」と「名波浩の全体視野」は武藤さんらしい。寂しくなるな、と。



関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。