EURO 200X

いよいよEURO 2008が始まりますが、それに先駆けてWOWOWでは2000年の準決勝「イタリア×オランダ」・決勝「フランス×イタリア」の2試合と、2004年の準々決勝「ポルトガル×イングランド」・準決勝「ポルトガル×オランダ」・決勝「ポルトガル×ギリシャ」の3試合を放送していました。

詳しくレポを書くほどの意欲はないので、それに関連して軽く雑談みたいなものを。


WOWOWに加入したのはいつだったか?おそらく2003年だったと思うのですが。WOWOWでCLを観た記憶がないので2002年以前では無さそうな。しかも、前回の2004年の時も開幕前に2000年の決勝の再放送があったのですが、その時は見事に見逃してしまって。そんなわけで、2000年のEUROは(結果だけは知っていたものの)初見で、なかなか楽しかったです。

今とは違って前線からのプレスもそれほど厳しくはなく。何というか、平和だった最後の時代、みたいな。二試合ともに展開が劇的ではあったので、リアルタイムで観た方たちは楽しかっただろうな、とか。実は強行日程で観戦したので、いずれも居眠りをしてしまい、あまり後半の記憶がないのですが。久しぶりに、サッカーの試合を単純に娯楽的に気楽に観る事ができました。


ワールドカップの優勝予想を真剣にできたのは1994年まで。この時はオランダを推して、まぁ見事に外れたわけですが。1990年はまだ世界のサッカーの知識を殆ど持っていなかったので、「キャプテン翼」絡みでドイツと予想して。明け方頃に決勝戦を観たのは生中継だったのか録画だったのか。詳しい事はほぼ全て忘れてしまったけれど、「あんまり面白くなかった」という生意気な印象だけが残っていたり。

1998年以降は日本が出ていたから、普通に考えて日本以外の国を優勝予想するものの、何となく釈然としない気持ちが残るというか。自国の優勝を予想しても「もしかしたらあるかもね」ぐらいの強豪に早くなって欲しいものだ、なんて贅沢な事を思っていたり。あの時の楽観的な気持ちと比べると今はかなり悲観的だけれど。早く、なんて事は言わないから、地道に少しずつ積み上げて行って欲しいですね。


2004年のEUROは結構真剣に観ていたような。ただ、今と比べると知識が圧倒的に足りなかったわけで。4年の間にサッカーを小難しく観るようになってしまったのは進化なのか退化なのか?進化と思わない事には、費やしてきた時間や労力が報われないわけですが。せめて謙虚さは忘れず、時にはミーハーなファンの視点も心掛けつつ。より深いところを知りたいものだ、なんて考えたり。

流石に3試合も続けてみると当時のポルトガルのサッカーに詳しくなるのが我ながら面白かったのですが、この時の中盤を構成していたマニシェとかコスティーニャは今回の代表には選ばれず。あと元リヨンのチアゴとかも外れて。ちょっと時代の流れを感じて切なくなったり。

決勝は、実は妙な優越感を持ちながら観戦しておりました。つまり、この1年後。欧州王者を相手にコンフェデ杯でジーコ率いる日本が見事な勝利を収めた事を思い出しながら観ていました。自分が何をしたわけでもないのに、何とも偉そうな話ですが。やっぱりあの2005年が90年代以降の一つの頂点だったのか、とか考えながら。

日本代表には関係ないからこそEUROは気楽に観られると思っていたのが、過去に日本と対戦した記憶を思い出してしまうと、そうも行かないですね。せっかくなので、色々と記憶を引っ張り出しながら、でも無理はせず気楽に楽しもうと思っています。


とりあえず、そんな感じで今日はこれにて。
読んで頂いてありがとうございました。


関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

コメント

準々決勝…。
TBSでは土曜と日曜の試合を放映するようで。

密かな私の計画は実現不可となりました。

TBSはひたすらグループCが好きなようで・・・(苦笑)。
特定の国の試合ばかりを放送するのと、いろんな国の試合を放送するのと、どっちがいいんでしょうね?

で、タイ戦、後半キックオフです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する