シャワーしながらつらつらと

何だか最近サーバーの調子が悪そうですが、FC2大丈夫かな?

今日は自分のブログに行こうとしたらNOT FOUND状態で、何か不都合があって削除されてしまったのかと一瞬ビビリましたが・・・。

自分は勢いでここに決めただけなのでよく分からないのですが、人気があるって事でしょうかね。



さて、先日のとりとめのない考え事の続き。


ヤフーの見出しでモスバーガーが3月末から値上げをするという記事があって。最近食べてなかったので、晩御飯をモスにしてみました。で、食べながらぼ~っと考えていた事。要するに、10年ぐらい前の不況はデフレ不況だったわけで、吉野家なりマクドナルドなり物価がどんどん下がっていたので、それほど暗い気持ちになるわけでもなかったのですが...
モス値上がりからつらつらと





総スカンを喰らう事について。考えていた時は日本特有の現象というか。日本ではみんなが一斉に右へ倣えをするから怖い、という認識を前提にしていたわけですが、他の国でも同じ傾向がある気もして。

例えばイラク戦争の時、アメリカ国内では戦争賛成が7~8割ぐらいを占めていたとか。それが今では「あの戦争は間違っていた」と考えるのが過半数ぐらいだとか。これらの数字の信憑性はともかく、その原因は国民性というよりはそもそも大衆の特徴ではないかと。となると、どこの国でも極端な方向への世論の集中ってのは珍しくない事なのかもしれない。


ただ、自分が日本人だからそう思うだけかもしれないけれど、程度という点では他国に勝りやすい気がしていて。要するに、他の国なら7割の意見が一致している状況で、日本の場合は8割以上を集めそう、とかそんな感じ。


戦争が終わった後で、GHQは日本を大国たらしめた要素を一つ一つ潰していったけど。とにかく、一点集中した時の日本人の集団が何か不気味なわけで。簡単に言うと彼らは、日本人が集中できる拠り所みたいなものを潰していったとまとめられる気がして。財閥解体やら天皇陛下の人間宣言やら戦争(軍隊)放棄やら農地改革やら何でもいいけど、よって集まれるものを考えうる限り虱潰しにしたんじゃないかと。まぁ。そう思いきや、経済という集中できる要素が残っていたわけで。

80年代に日本の経済的な脅威を目の当たりにして以降、冷戦後のアメリカはこれまでの様に選択肢を潰していくやり方ではなく、選択肢を増やす事で日本人の集中を妨げる方向にシフトした気がします。これは上手い考え方。敵ながら天晴れ、みたいな。


アメリカが敵、と言うとすぐに反米なんて言われてしまうけれど。例えば人間関係において、いつもどんな場面でも全面的に賛成できる人なんているわけがないのと同じように、国際関係においても部分的賛成と部分的反対を状況に応じて使い分けるのは当たり前で。

それなのにすぐに敵か味方か白黒付けたがるのは、右へ倣えの傾向というよりは国際感覚の未熟さゆえ、という気がします。アメリカ陰謀説とか中国陰謀説とか言う以前に、硬軟を使い分けるのは当たり前という意識を常から持っておかないと、やっぱり厳しい。


それはともかく。経済活動に一点集中していた頃の日本と比べると、最近では自己責任の度合いが増えて。親方日の丸が護ってくれていた状況の方が変だと、広い範囲で責任を引き受けられる人は言うだろうけど。そうした種類の方々が独自性を出せる事は大切なのは間違いないけれど、そこまでの器がない人たちの場合は、どれもが中途半端になってしまう。

国民年金の先行きは不透明だし、企業年金も含めて自分で資産を運用しないといけない時代。でも、営業の人の言うとおりにしていたら高い手数料を取られる事は確実。それでも資産を増やしてくれるならまだ良いけれど、例えば手数料を3%引かれた状態から現状維持に持って行こうとしたら、(100÷97)-1=3.1%を上乗せしないといけない。インフレ率とか金利の影響を考えると、より一層の上乗せが必要。

じゃあ自分で株でも買おうかと、そう思ってチャートとかを見てみたら、最近ではわずか3ヶ月で半値になるような銘柄がごろごろしていて。何を買えば良いのかパニックになる人はまだマシで、実際に資産が一気に半分になっちゃった人も結構いる気がする。


目先の仕事さえこなしていれば、他の事を上手くこなせる器がなくてもジャパン・アズ・ナンバー・ワンの構成要素になる事が出来て。資産は国や企業が護って増やしてくれる。家庭は嫁さんや親や地域の人が責任を持ってくれる。世界で最も成功した社会主義の国・日本、なんて言われるのも無理はないけど、今は昔のお話。

とにかくこれからは、個人個人がまず強くならないと。より原理的な意味での資本主義社会に潰される可能性が一つ。それから、そんな社会を金やらコネやら地位やら暴力やらで裏技的に生き抜こうとする方々に潰される可能性が一つ。彼らの怖さはその手段以上に、急に掌を返すところにあると思うのですが、でも、仮に潰されたとしてもまた這い上がれるような自力を、何とか身に付けたいものですね。

自力という点では、有名なブロガーの方々が意見の応酬をしている様子を見ると自分の未熟さが嫌になりますが。ネットという公の場に文章を書いている以上は自分なりに自覚を持って、引用やら言及やら質問やら詰問やらにちゃんと応えられるように、少しずつ頑張りたいものです。



一応、それなりにまとまったので、今日はこの辺で。

ついでなので、未だ良く分かっていないトラックバックの練習という事で、自分で自分にしてみる予定。自分相手は無理だと哀しいけど。上手くいきますように。

以上、読んで頂いてありがとうございました。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

ご無沙汰してます。

ペット飼いだしたんですね♪
「こぱんだ」でも「こぶた」でもなく「こうさぎ」なのは意外でした(笑)。

クリックしたら「マクドナルド♪」だって。

こちらこそ

ご無沙汰です。

ペットは、クリックした時に寄って来る様子が気に入ったので、「こうさぎ」にしてみました。うさぎ小屋です(笑)。

ちなみに、先ほどクリックしたら「アメリカー」と言われてしまいました。案外メリケン野郎なのかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モス値上がりからつらつらと

ヤフーの見出しでモスバーガーが3月末から値上げをするという記事があって。最近食べてなかったので、晩御飯をモスにしてみました。 で、食...