岡田監督

サッカーの日本代表を率いる岡田監督について、自分が思う事をちょいと書いてみます。


岡田監督を好きか嫌いか?と尋ねられたら・・・と少し考えてみたのですが、それには好きと答えると思うのです。が、どうにも不安な目で見てしまう自分がいるわけで、それについて自問してみたのでした。


まず、監督に就任されて、「W杯で3位を目指そう」という発言を耳にした時は素直に嬉しかったですし、選手選考や戦い方にも安心感があります。

ただ、だからこそ辛口になるというか。それは、高い目標という部分に加えて、批判しやすいという部分があるからなのでしょう。


岡田監督が今の段階で目指しているのは、ジーコ時代とオシム時代に独自性の部分を加味した上でのいいとこ取りといった辺りかな、と思っています。その、ジーコ時代を無かった事にしていないのも好印象ではあります。

ただ、あまりに性急に美味しい所を求め過ぎでは?という気もするわけで。監督に対して失礼な話ですが、それは確実に進歩させていけば世界を相手にしても面白いチームが作れるのでは?という期待の裏返しという事で。


で、これらの要素は少し弱いな、と自分でも思っていて。少し考えて思いついたのが、選手への信頼感であります。


1998年のフランスW杯の時は、個人的には惜敗ではなく完敗だったと思っていて。ただ、将来に期待しようという気持ちもあって案外すっきりしていて。

2002年の自国開催の時は、トルシエの「日本は勝ち進むべきじゃない」的発言を知って、トルコ戦がそれに沿った様な試合だったから余計に、監督に責任を押し付ける事ができて、後には引かず。

そして2006年。ジーコ監督の采配に未熟な部分があったのも確かですが、やっぱり選手への失望が大きくて。それが自分の中に大きく残っているのだと思います。


そんな、選手への不信感が根強くあるので、その分だけ監督に期待するものが大きくなっているのかな、と思ったのでした。


オシム監督の時は完全に先生と生徒という感じで見ていて。試合にはあまり興味を持てなかったけれども、強くはなるんだろうな、という漠然とした安心感のようなものがありました。

教える側が大抵抱く理想は、「教え子が自分と対等の議論ができるまでに成長してくれる事」だと思うのですが、そうした選手の自立に繋がる指導をしてくれると思っていたので、気長に見ていた感じで。


ファンが選手を信頼しないとは、実際に日の丸を背負って戦っている選手にすれば失礼な話だと思います。昨日の試合で何人かの選手の気持ちの入った様子を見て、少しだけ印象が変わったりもしたのですが。そんな、選手が変わったと思わせてくれるだけの変化を、監督に求めたいと思ってしまうのでしょう。


監督のインタビューについては、殆どは聞き流していれば良いと思っていました。ただ、前回のNumberの記事は少し引っ掛かるものがあって。

岡田監督は多分、選手やマスコミ・ファンの意識昂揚を狙って言っているだけで、内容はそれほど重視していない気はします。

オシム監督の時代には、その発言は正直どうかと思う事も多かったのですが、これまでの人生やらを考えると仕方がないかと諦めていた部分があって。

それが日本人の監督になったという事で、あんまり変な事は言って欲しくないという気持ちが出たのかもしれません。これでは、「横綱の品格はぁぁぁっ・・・」とヒステリックに絡んでいるお方を非難できないですね。一度ジョジョの波紋でも喰らって来ようかしら?(笑)


インタビューの中で自分が過剰反応したのは、「独自性」という言葉を借りた独善的鎖国チックな自国引きこもり傾向と受け取った部分。最近他の分野でも感じていて疑問を持っていた事で、つい感情的になって。実は他人様のブログにコメントまで書いたりしたのですが。。

その点については、他人様のブログで手前の意見を長々と語るな、という事と、返事を書きにくいコメントをするな、という事で密かに反省しております。これは今後の課題という事で明記しておきます。
(もう少し長々と書いていたのですが、後日編集しました。)



閑話休題。蛇足的な告解はともかく、どうしても代表のあれこれに否定的な感想を持ちがちな今日この頃ですが、そんな不安を吹き飛ばすような、自分の見識のなさを後悔する様な活躍を、願いたいものです。当たり前ですが、自分の見る目の無さが明らかになる事よりも、日本代表が結果を残す事を望むわけで。


そんな感じで、まとまりに欠ける記事になりましたが、日本代表が2010年に世界を驚かせるチームに成長している事を願いつつ、これからも未熟な戯言を綴って行く所存でありますので、宜しければお付き合いをお願いしたい次第であります。



以上、今日はこれにて。
読んで頂いてありがとうございました。



関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する