スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけず

思いがけず、とあるお方がこのブログをご覧になっている事を知って。
久しぶりにびびったというか。思わず、「わわわわわ・・・」という意味不明なお返事をしそうになりました。。もしも目の前におられたら、両手を前に出して、相手を押し止めるジェスチャーをしているところでしょうか。


いやしかし、正直に言うと、何人かのお方を念頭に、いずれ読んで頂けるかもしれないと思いながら書いた記事もあったので、嬉しいことではあるのですが。とにかく悪戯が見付かった子供みたいな気持ちで、何とも言えず恥ずかしいです。


自分がブログを始めようと思ったのは、一つには「ネット上での弱さ」を克服できないものか、みたいな狙いがあって。

過去に、メールやネット上の会議などで、物議を醸す発言をやらかしてみたりとか。要するに、ネット上での他者との距離感を、たまに致命的に間違えるのが原因で。

幸い、今までの当事者は元からの知り合いばかりで、実際に会って少し話をすれば問題は解決して後に残らなかったわけですし、だから特に神経質にならなくても・・・と放置し続けてきたわけですが。

でもやっぱり、文字だけのやり取りになると、可能性を必要以上に考えてしまって墓穴を掘る事が多いので、できればそれを何とかしたいと、そんな感じで。


ネット上で、不特定多数の読み手の目に晒されながらブログを続けておられる方々は、やっぱり自分が書く文章の意味をちゃんと知っているというか。文章の怖さ、というものも充分承知の上で、それでも自分が書く事に自信をもっておられる気がします。

それに比べると自分の場合は、自分の世界で完結している場合にはそれなりに自信もあるものの、相手がある場合には未だ疑問で。少なくとも、自分に主導権がない場合には弱いと思えてしまう事が多く。

そうした状況なので、まずは自分が面白いと思う事をどんどん書いて、最初は人目にはあまり付かないように心掛けつつ、そうしてブログを継続する中で、興味を持って頂いた方とやり取りをして経験を積みながら弱さを克服すると。そういう気弱な長期計画に基づいた場所が、ここであります。


長々と書きましたが、とはいえ「やり取りが苦手だから、手加減してね」とか言いたいわけではなく。むしろ、ビシバシと忌憚の無いコメントを頂けたら、と思う次第であります。

そんなわけで、偶然こちらに迷い込まれた方も、意図をもってこちらに辿り着かれた方も、今後とも宜しくお願い致します。という感じです。



では、今日はこれにて。
読んで頂いて、ありがとうございました。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。