箱根

今更ですが、今年の箱根駅伝の個人的名場面ベスト3を記録しておきます。



No.3:5区・順天堂大学・小野選手

棄権をした瞬間ではなく、その直前の、どう見ても無理そうな状態なのに気力で立ち上がって前進し始めた瞬間。泣けます。



No.2:5区・早稲田大学・駒野選手

どう見ても飛ばし過ぎだろうと思っていたのでありますが、最後まで昨年の今井選手の区間記録に劣らない走りを見せてくれました。まさしく快走。御見それしました。



No.1:9区→10区・東京農大・浜崎選手

実は(飲みすぎで?)大学も選手の名前もあやふやで、検索して多分間違いなかろうと思うのですが、繰り上げスタートギリギリで何とか襷を繋いだ東京農大がベスト1でした。

9区の権谷選手が意地を見せたという事なのでしょうが、それよりも、10区の浜崎選手が「こんなもん、もういらね~よ」とばかりに代替襷を放り投げた姿がとてもカッコ良くて、感動してしまいました。泣けます。



次点:完走後・関東学連選抜

青学の横田選手がゴールした直後、学校の垣根を越えて選手たちが喜びで一体になっていたのが印象的でした。来年も頑張って下さいませ。



以上、備忘録ってな記事でありますが、今日はこれにて。
読んで頂いてありがとうございました。


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する