芸術に追われる秋

最近少々電話線の調子が悪く、そのせいなのかよく分からないのですが、スカパーのカードを交換する事になりました。

というか、いきなり配達証明付きの郵便物が送られて来て、何かと思ったら「既にお知らせいたしました通り、カードの交換を・・・云々」って、既にお知らせ頂いていなかったからビビったわけですが(笑)。

そもそも、10月で視聴を止めようと思っていたチャンネルがあって、何度もPCからログインしようとするもののログインできず、密かに困っていたのでありまして。。

おそらく郵便配送の手違いかなにかだと思いますが。カード交換なんて予想外の事をする際には、チューナー宛のメールも重ねて送るとか、もう少し仕事を丁寧にして頂きたかったものであります。まぁそれはともかく。


事情はよく分からないのですが、カードの交換がスカパー側の都合で実施されたからでしょうか。今月の半ばまでは、加入時と同様、全てのチャンネルが観放題という大盤振る舞いな状態に、今の自分はありをりはべるのであります。

で、今は芸術の秋という事で、CLASSICA JAPANというチャンネルを贔屓にしています。

というか、正確には、芸術を愛するが故という部分も多少はあるのでしょうが、これは単独で視聴しようとしたら月に3150円も掛かるお高いチャンネルなのでありまして。それが今なら只だと、誠に貧乏人根性のなせる技なのが正確なところでありましょう。

その他、MUSIC AIRVMCなどをチェックしていまして、HDDが絶え間なく動いているわけですが。容量の問題がある為に、「とりあえず保存したまま早幾年」ってな運命を約束されたディスクを大量生産している今日この頃です。


以上、最近のCS状況について書いてみました。今回はこれにて。
読んで頂いてありがとうございました。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する