FC2ブログ

事務仕事の重要性

書きたいテーマは幾つもあるのにまとまった時間が確保できないという、ここ最近の傾向が今月も続いておりました。

なので簡単に済む話として、最近「事務仕事の重要性」を立て続けに目の当たりにしたので、それについて書いてみたいと思います。

食べ物のお店や雑貨店、あるいは弁護士や税理士や会計士などの士業から病院や診療所や歯科医院に至るまで、最近はネット上で評判を知る事ができます。
とはいえ、それらの評価を書いているのは普通の人たちで、つまり専門知識を持っていない場合が大半です。

その結果どうなるかというと、肝心の専門的な部分についての情報に触れている人はほとんどおらず、もっと入り口の、例えば受付の愛想が悪かったとか電話で問い合わせた時にけんもほろろだったとか清算の時に態度が悪かったとか、そうした事務仕事についての情報が多くを占めていたりするんですよね。

それでも飲食店とか小売店なら味や値段や品質を素人でも語れるので割と言及があるほうですが、専門家の仕事を評価する場合は「周辺の話」に留まることが多く、だからこそ余計に「事務仕事の不備」が目について低評価に繋がるのではないかなと思いました。

以上はネット上の評価の話ですが、私が今月実際に関わりがあったケースでも、専門的な仕事に至る以前の事務的な打ち合わせとか資料作成とか、そうした部分で顧客が不満を訴えている場面が何度かあって、私は当事者では無かったので特に被害を被ることも無かったのですが「勿体ないな」と思ってしまいました。

だって、専門的な仕事をさせれば凄腕の人でも、そこに至る前に「ダメだこれは」と思われてしまうと何の意味も無いわけですからね。

という事で、事務仕事って地味だけどとても重要だし、そこに意識を払って待遇とかも考えたほうが良いよと、そんな感じのお話でした。

以上、今月はこれにて。

新型iPod touchを入手しました。

時間が無いので先月の話の続きを書きます。

たしか第六世代も同じような感じだったかと思うのですが、発表された翌日には公式サイトで販売が開始されて、けれども一般の量販店にはなかなか商品が入ってきませんでした。

最初に32GBのシルバーが、次いで32GBの他3種類が入荷して、赤とスペースグレイは一番最後になりました。そして128GBでも同様の順番で、最後に256GBが購入可能となりました。ここまで至ると色の差はあまり顕著ではなく、全ての商品が出揃うまでの期間はおよそ一ヶ月弱といったところでした。

そんなわけで、この週末に無事に256GBの第七世代iPod touchを入手できたので、さっそく曲を転送してみたところ、およそ130GBほどを入れてアプリもそれなりに容量のあるものを(そのほとんどは物書堂の辞書アプリなのですが)入れているのにまだ80GBほど残っているという頼もしい状態です。

そして音楽を転送しながら思ったのは、アルバム単位で音楽を聴くのが少し億劫になっているなと。それはオリジナル・アルバムだけではなくベストも同様で、アルバムをフルで取り込むのではなく楽曲単位で聴ければ良いかなと考えている自分に気付きました。

とはいえこれはロック・ポップスに限った話で、むしろクラシックやジャズに関してはアルバム単位というかライブ単位というか、ひとまとめで聴きたいという気持ちが以前よりも強くなっているのだから不思議なものです。

ともあれ引き継ぎが無事に完了したので、手持ちのiPod touchの第三世代・第五世代・第六世代をどうしたものかと悩ましい今日この頃です。

過去の32bit時代のアプリを使えるように第五世代だけ残しておこうかなとか、Lightning以前の30ピン時代のアクセサリが使えるから第三世代も残しておこうかなと考えると、四年前とはいえこの中では一番新しいはずの第六世代がなぜか破棄候補のトップに位置しているという辺りが、これまた不思議なものですね。

そんな感じで二ヶ月続けて雑談に終始していますが、今月はこれにて。

iPod touchの新型が出たみたいで

去年出たMac mini 2018に続いて、つい先日には第七世代のiPod touch発売のニュースがあったみたいで喜ばしい気分の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

量販店に入荷次第買うのは決定事項なのですが、ざっとスペックを見てみると。

まずCPUはA10 Fusionで、贅沢を言えばA12をと思いますがiPadの第六世代と同じと言われたら納得するしかないですね。iPhone 7と比べると三割ほどクロックダウンしているという話もまあ予想の範囲内かなと。

メモリが2GBなのも特に文句はなく、私の使い方ではバッテリもそれほど気にならないので良いとして。

悩むのは、iTunesに取り込んだ曲を少しでも多く持ち歩くのなら256GBですが、普通の使い方なら128GBでも半分ぐらい余ってしまうので難しいところです。

音源の大半を入れるなら500GBぐらいの容量が必要になるわけで、どうあがいても中途半端になるのなら128GBで良いかとも思ったり、でも倍の容量があるとiPod classic 80GBとiPod touch 5 64GB(うち音楽は30GBぐらい)の音源を入れられるな……などと考え出すと悩ましいですね。

基本的には音楽と辞書と読み物と簡単な調べものと、あとは一部のメールアドレスを運用できたらそれで良いので、ともあれ後継機が出てほっとしました。

この夏に出なかったらiPad mini 5を買うしかないかと思っていただけに、上記の通り即買いさせて頂きます。

できれば新型デバイスを使い倒せるぐらいの時間の余裕が欲しいところですが、来月はもう少し楽になると良いなぁ……。


以上、今月はこれにて。

年末のご挨拶。

明日の大晦日に更新のための時間を作れる気がしないので、端的に。

今年の秋頃からはネットで最新情報を追うことすら難しい状況でしたが、何とか新年を迎えられそうです。
とか書くと借金の返済などに奔走している人みたいですが、そんな意味ではなくて単なる多忙です。

改元という30年前と90年前にあったきりの特別な行事が行われる来年が、皆様にとって良い年になりますように。

以上、今年はこれにて。

今年もあと一ヶ月。

最近は日常の生活で手一杯で、Twitterや友人のブログが読めていないのはもちろん、個人宛てのメッセージすら返事が滞りがちという体たらくです。

色んな方面に不義理をしているなぁと思いつつも、目の前の事で精一杯で。とはいえ(しんどい事がないわけではないですが)楽しい事や嬉しい事もほどほどにあり、充実しているといえば充実しているので、悪くはない日々なのでしょう。

明日からは師走で、今年もあっという間だったなと思いつつ。
皆様が健やかに楽しく日々を送っておられる事を願っています。

以上、今月はこれにて。

今期のサッカー放送

お気楽な穴埋め記事。
とはいえ内容は、あまり明るいものではないですが。

スカパーでUEFAチャンピオンズリーグの放送がなくなったので、欧州サッカーセットを解約してJ-Sports 2&4のみ継続しています。つまり観られるのはイングランドのプレミアリーグのみ。それと、WOWOWで放送しているリーガ・エスパニョーラですね。

今期のCLについては、決勝トーナメントが始まるまでにDAZNと契約しようと考えていますが、面倒な気持ちが先に立って未だ動いていません。レコーダーのHDDにがんがん録画しておいて、時系列を無視して消費していくのが好きだったのですが、視聴形態が変わることに躊躇するのは歳のせいでしょうか。

過去の多くの試合をDVDやブルーレイに残しているのですが、それもたまに観るクラシコとCL以外はばっさばっさと整理しようかなと思ったり。音楽などもそうですが、個人でコレクションを抱えていてもあまり意味のない時代になっちゃいましたね。

それでも、結論は前向きに。そうした周辺的な悩みを吹き飛ばすような、観戦していて引き込まれるような試合に今期もたくさん巡り逢えますようにと。そう締めておきます。

では、今日はこれにて。

ワールドカップで寝不足です。

サッカー日本代表の話はまとめておきたいなと思っていたら、まさかの決勝トーナメント進出おめでとうございます&予想してなくてごめんなさい。

まとめ記事を書くのが一日でも遅くなることを、一つでも上に勝ち進むことを願っています。

では、今月はこれにて。

近頃のMac

二月末に書いたことの続編です。

OSを10.13 High Sierraにした結果、起動時から各種ソフトの使用時まで、細かな部分で色々と問題が発生しました。

特にテキスト周りの不具合が私にとっては致命的で、ある程度以上の文字数を(概ね一万字、時に三千字でも発生)入力した際に、文章が途中から消えてしまう(ように見えるだけで実際には消えていない模様。でもその状態でセーブを重ねると消える)ケースに何度も遭遇しました。

今までも、万が一に備えて古いバージョンのOSを起動できるようにはして来ましたが、それらが役に立つ場面はほとんどありませんでした。

Power PC時代のファイルを読めるように10.3 Pantherを、
OSの一つの到達とも思えた10.6 Snow Leopardを、
そして安定感のあった10.11 El Capitanを、
それぞれ今も起動できる状態で保っていますが、
メインで使うMacのOSをアップデートしてからは、ほぼ立ち上げることなく過ごして来ました。

今回も、それらが役に立ったかというと微妙です。

私にとっては初めての経験になるのですが、このたびOSのダウングレードを実行しました。

10.13 High Sierraで使用していたSSDに、10.12 Sierraをクリーンインストールして、
1月末に問題が生じた時にHDDの別パーティションに保存しておいたデータを引き継ぎました。

SSDをフォーマットする前に保存しておいた10.13 High Sierraのデータを引き継げたら理想的でしたが、それは叶わず。
とはいえ、二ヶ月弱の使用期間で大幅な変更を加えた箇所はなかったので、何とか手動で最新環境に移行して事なきを得ています。

今後のOS環境がどうなるのか、私には専門的なことはよく分かりませんが、セキュリティアップデートやOSのバージョンアップをして酷い目に遭うような事態は極力避けて欲しいものです。

古いものを切り捨てるのも、より斬新なシステムを目指すのも反対はしませんが。
とにかく使い易ささえ維持して貰えれば、定期的に買い替えて売り上げに貢献しますので、よろしくお願いしますと。

そんな感じの結論で、今月はこれにて。

理解力のお話。

最近ちょっと思った事。
端的に言えば、人によって理解力の違いが凄まじいんだなぁ、というお話。

例えば、誰かプロのスポーツ選手がドーピング検査を「受けた」というニュースがあったとして。
それを正確に理解できる人たちがいて。
それをドーピング検査に「引っかかった」と受け取る人たちがいて。
更にはドーピングは犯罪で、犯罪を犯した人には人権などないと考える人たちがいて。
一方でドーピング=危険薬物だと(例えば覚醒剤のような)考える人たちがいて。
そしてそれらの誤解を全て盛り込んだ理解をする人たちもいて。

こうした事は意外に珍しくないんだよなぁと。
そして、もしも自分や身近な人がそうした誤解を受けた時にはどう対処すれば良いんだろう、などと。
そんなことをふと考えてしまった年度末でした。

以上、今月はこれにて。

最近のMac

適度にWinを併用しつつも基本的にはMac使いなのですが、最近ちょっと微妙に思うことが立て続けにあったので、メモ的に書き残しておきます。


・アップデート問題

先月末だったか、1月のセキュリティアップデートと、使用しているウイルスソフトのバッティングによって、Macが立ち上がらなくなりました。

最初は使用しているHDDかSSDに異常が起きたと思ったのですが、古いOSを残してあった外付けHDDで立ち上げてみると、それらには問題が見当たらず。

とりあえず外付けHDDのパーティションを切って、現行のシステムをそのままコピーした上で、OS(Sierra)をクリーンインストールしました。

しかし各種ソフトをインストールして再起動させたら再び立ち上がらなくなって。

色々と検索をしたり検証を重ねた結果、El CapitanとSierraの環境下で上記の現象が発生するという結論に辿り着いたので、今度はHigh Sierraをクリーンインストールした上で、HDDにコピーしていたシステムからデータを移行して復活しました。

今回の事態の引き金が「セキュリティアップデートを実行したこと」だったのが微妙なところで、ウイルスソフトとかち合ったことといい、真面目に対策をしている人ほど馬鹿を見ているような気がしました。


・HFS形式(Mac OS 標準)でフォーマットされたCD-ROMを開けない

さて、そんな経緯によってOSがHigh Sierraになってしまったのですが、SierraからはHFS形式(Mac OS 標準)でフォーマットされたCD-ROMが開けなくなったとは知りませんでした。

たまたま見付けた古いソフト(WinとMac両用の辞書ソフト)を購入してインストールしようとしたところ、全く認識してくれず。慌てて検索して上記の変更を知りました。

その時に見付けた対応策として、ディスクユーティリティを使って無理矢理CD-ROMを読み込んで、[ファイル]→[新規イメージ]→[イメージ作成]によって.dmgファイルを作成するという手段を知りました。しかし私の環境では上手く機能せず。

仕方なく今回も、古いOSを残してあった外付けHDDを立ち上げてCD-ROMの中身をコピーして、改めて最新のOSで立ち上げてそれを実行することで何とか辞書をインストールできました。


・Delicious LibraryとAmazonデータベース

これはApple社の問題ではなくサードパーティの問題なのですが。

私は長い間、所有の書籍と音楽CDのリストを、Delicious Library(1および2)というソフトで管理してきました。

しかし昨年の秋頃から、ソフトがAmazonのデータベースを参照できなくなったみたいで。

その辺りは企業間の契約の問題なので個人ではどうにもできないことですが、使っていない机の上にデータ未入力の本がどんどん貯まっていく(本棚に収納できない)現状を何とかしたいので、早く改善するよう願っています。


・mac miniとiPod Touch

これは付け足しみたいなものですが、これらの新作が発売されれば私は迷わず購入しますので、新製品が発表される日を心待ちにしています。



以上、今月はこれにて。